トピックス

コロナ禍でも負けず、活気に満ちた久々の展示会。「秋のIJT – 第9回 国際宝飾展 」パシフィコ横浜 レポート(2020/10/28-30)

新型コロナウイルスの猛威が世界を巻き込んでから、ジュエリー業界も他の産業と同様に売り上げの減少に苦しんでいます。それでも事業を継続しようという強い思いで、企業・個人が前を見て動いています。「秋のIJT - 9 国際宝飾展 」パシフィコ横浜はそういうムードが高まった3日間でした。

Text=WJJ

「秋のIJT」はコロナ禍にもかかわらず大勢のバイヤーで賑わっていました。3月から世界中でジュエリーの展示会が中止になったため、仕入れが困難になり、商品不足を補うため、セール会場のような人混みのブースも見受けられました。ここでは、WJJが注目した商品、セミナーを取り上げます。

初日に行われたトークセッション「どうなる? コロナ後の宝飾業界!」は一般社団法人日本宝飾品貿易協会 代表理事 深澤裕氏の進行の元、プリモ・ジャパン株式会社代表取締役社長 澤野直樹氏、フェスタリアホールディングス株式会社代表取締役社長 貞松隆弥氏、株式会社エフ・ディ・シィ・プロダクツ代表取締役社長 瀧口昭弘氏が登壇されました。満席状態となった会場の聴講者は、3人のパネリストの前向きのコメントに勇気づけられたと思います。市場を活性することを目標に、業界全体で団結し、競争ではなく協業する、デジタルツールの採用、ブライダルジュエリーやアニバーサリージュエリーの強化など、ビジネスヒントが散りばめられたセミナーでした。

展示ブースで注目した商品を紹介しましょう。1社目は東京真珠の「プリマパール」。東京真珠は愛媛県漁業協同組合下灘支所や対馬真珠養殖漁業協同組合(長崎県)の原産地証明書が添付されるトレーサブルなアコヤ真珠の企画商品や、海外産真珠、特にタヒチの黒蝶真珠の輸入をいち早く取り組み、日本における最高品質を謳われるPEPCA(日本真珠輸出加工協同組合)発行の「特選真珠」に認定されるパールを製作しています。そんなパールのエキスパートが新ライン「プリマパール」を発表しました。真珠は一般的に「テリ・巻き・形・色・キズ・サイズ」で評価されますが、「プリマパール」は真珠の美しい輝きを決める“テリ”と“巻き”にフォーカスしています。「真円ではない」「色が白くない」「小さなキズがある」といった理由から市場で敬遠されるパールがたくさんありますが、それは一部の流通業者が勝手に価値観を作っているだけ。消費者はもっと真珠の多様性を楽しみたいのではないでしょうか。市場でのバリューが高くない分、よりリーズナブルにジェムクラスの光沢のパールを装えますので、デイリーユースはもちろん、少しあらたまった外出時のファッションに合わせるパールとしてもおすすめできます。

東京真珠東京真珠が発表した「プリマパール」。小山藤太会長(右)、真珠事業部本部の星野哲志さん(左)。

創業時よりバロックパールジュエリーに取り組んでいる神戸のフィオレは、大きな南洋バロックパールの周囲にパライバトルマリンとダイヤモンドをあしらった3点を展示しました。バロックパールは唯一無二なので、同じものは作れません。パライバトルマリンも益々希少になっています。こうしたオンリーワンのジュエリーは世界的に成熟した社会を背景に需要が高まっています。

1連のベーシックなパールネックレスと差別化するために、オリジナルデザインの開発に注力するパール専門企業も増えています。この数年人気が高まっているキャスミンもその1つ。独自の技術で3mm珠を中心としたアコヤ真珠の小粒パールを編み込んで製作しています。

ジュエリーのボリュームは一時よりも大きくなっている傾向も見られます。ハリウッドセレブにファンが多いという商品を扱うルナロッサはその華やかさで異彩を放っていました。色とりどりの大粒のカラーストーンを用いたものは、ヘビーユーザーのハートを射止めるでしょう。

価値観が多様化し、シンセティックジュエリーのニーズも増えています。アメリカで人気がある大ぶりのシンセティックジュエリーや、再結晶エメラルドもバイヤーの注目を集めていました。

日本を拠点に活動している中国人バイヤーのライブ配信による商談も目を引きました。スマホを用いたスピード感があるセールスが、国内で普及されるも間近に迫っています。

フィオレフィオレの新作。Fiore

キャスミンキャスミンのコレクション。Casmin

株式会社ルナロッサ 代表取締役 渡邉元美さん。

エメラルド再結晶も含め、エメラルドの人気が世界的に高まっている。

ハリーレイソンダイナミックなファッションジュエリー。

 

次回のスケジュール :第31回 国際宝飾展  IJT/ 第8回 ガールズジュエリーEXPO 東京
○ 2021年1月13日(水)〜16日(土)
○ 会場:東京ビッグサイト 西1.2ホール